劇場版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を鑑賞して感じた想い…

2019年『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を制作する“京都アニメーション”を襲った放火事件

さらに!2020年には未曽有のウィルス流行…『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』も劇場上映が延期…

(当初は2020年1月10日公開予定だったが延期、同年4月24日公開予定となったが再延期)
 

そして待つこと9か月…ついに、9月18日に全国劇場公開!

数々の苦難を乗り越えて公開までたどり着いた関係者の方には感謝の念が絶えません。

そんな私は9月19日の公開記念挨拶のライブ中継版を鑑賞しました!

 

まずはライブ中継された舞台挨拶の内容をご紹介!

引用:公式サイト“http://violet-evergarden.jp/special/greeting/”

映画上映終了後…感無量な気持ちの中で始まった舞台挨拶

挨拶には監督の石立太一さんバイオレット声役の石川由衣さんギルベルト声役の浪川大輔さん主題歌を担当したTRUEさんが登壇し、この映画にかけるそれぞれの思いや制作中の裏話などを語ってくれました!

収録中石川さんが泣きっぱなしでグジュグジュになりながらも演じていたこと
浪川さんがギルベルトの叫ぶシーンで何回も声撮りした中で、声が裏返ってしまっているものが使われていた…などなど
 

舞台挨拶中も石立監督と石川さんは感極まってしばしば涙声になることも…(もらい泣き)

また、映画の見どころとして話してもらえた内容がコチラ‼☟

  • C.H郵便記念博物館(元C.H郵便社)に飾ってある写真にテイラーが写っている⁉

C.H郵便社の集合写真にとても小さく映っている…
他にも郵便社の仲間たちが使っていた仕事道具がいっぱい!

テイラーとは!?

『外伝』に登場した天真爛漫な赤毛の少女!

フルネームはテイラー・バートレット

 

捨て子だったテイラーは、偶然出会ったエイミーとともに貧しくも幸せな生活を送っていた。

しかしある日、実は大貴族の隠し子だったエイミーとは離れ離れに…

孤児院に預けられたが、のちにヴァイオレットからの手紙を頼りにC.H郵便社を訪れる。

幸せを届ける郵便配達員になるために…

引用:アニメ『バイオレット・エヴァーガーデン 外伝』より
  • 郵便記念博物館の受付のおばあちゃんが実は居眠りしてる!?

ウトウトしてる姿が映るのは一瞬!あなたは気づけるか!?
  •  受付のおばあちゃんは昔C.H郵便社1階で受付をしてたネリネだった⁉

スタッフロールに名前が出ていたので気づく人もいたかも?
私は…文字が涙でにじんで見えませんでした。

ネリネとは!?

C.H郵便社のブロンドロングヘア―の美人受付嬢。

 

アニメ2話でベネディクトがお昼休みに焼きそばを食べようと差し入れをしたとき…

ネリネに「そんな汗臭い格好で窓口に来ないでよね!」と冷たくあしらわれたのが印象的。

引用:アニメ『バイオレット・エヴァーガーデン』より

私は舞台挨拶で教えてくれるまで気づけませんでした…(涙)

皆さんが視聴するときはぜひ!この点にも注意して見てみてください!

劇場版の前に『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のおさらいするなら⁉

『劇場版』を見るにあたって…まだTVアニメ版見てない!見たけどうろ覚えという方もいるでしょう。

でも全部見返すにも時間がない…という方にオススメ!劇場版のための特選5話!

特に物語描写への関わりが深い話を厳選!これだけ見れば劇場版への感情移入もバッチリ‼

  • TVアニメ「1話」

ヴァイオレットがC.H郵便社で働く中、「あいしてる」を知るために自動手記人形を志す…はじまりの物語。

バイオレットの過去と現在を

ホッジンズからもらった犬のぬいぐるみが、劇場版でもいたる所に登場!

引用:アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』1話より
  • TVアニメ「3話」

 ヴァイオレットが代筆業を志すにあたって通い始める“自動手記人形育成学校”での物語。

ヴァイオレットは感情表現に苦戦するが、モールバラ兄妹の手紙代筆が評価され無事卒業する。

卒業の証であるこのブローチが劇場版のいたる所で登場。

 

引用:アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』3話より
  • TVアニメ「7話」

劇作家オスカー・ウェブスターの新作劇台本を代筆した時の物語。

亡くなった娘を思いふさぎ込んでいたオスカーだったが、バイオレットと娘の面影が重なり…感情が揺さぶられる。

劇場版ではオスカーも少し登場!
そしてバイオレットの同僚のその後に影響している人物!
引用:アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』7話より
  • TVアニメ「10話」

マグノリア母娘のお母さんから娘への手紙代筆の物語。

10話ではあどけない少女だったアンは、劇場版に登場するデイジーおばあちゃんにあたります。

ということは…デイジーの時代は約60年後の世界!

この回を事前に見ておくだけで開始10分での感情移入激増!
引用:アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』10話より
  • 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝』

良家の子女・イザベラの教育係として一緒に過ごした日々を描いた物語。

ライデンの街並みやC.H郵便社関係の仕事道具など、物語描写においてTVアニメと劇場版の橋渡し的な作品。

TVアニメにはなかったアイテムが多数登場するので、ぜひ押さえておきたい作品!
テイラーを発見した時の感動もひとしお!
引用:公式サイト“http://violet-evergarden.jp”

とにかく時間がない‼という人のためのKyoani公式紹介動画集!☟

引用:公式Youtube Kyoani Channel公式 5分で分かるアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第1回
引用:公式Youtube Kyoani Channel公式 5分で分かるアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第2回
引用:公式Youtube Kyoani Channel公式 5分で分かるアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第3回

『劇場版』の物語を…チョットだけ紹介‼

引用:公式サイト“http://violet-evergarden.jp”

黒髪の少女・デイジー祖母のお葬式のあと、家族とともに祖母の家に集まっているところから始まる。

寂しくも…どこか穏やかな雰囲気。

しかし、デイジーは母親に冷たくあたります…

おばあちゃんが大好きだったデイジーは、仕事を理由に十分な面倒を見なかった母親に嫌悪感を抱いていました。

そんな中、おばあちゃんの大切にしていたたくさんの手紙を見つけます。

両親は急用で戻ることになったが、デイジーは祖母の家に残ることに…

1人になったデイジーは大切にしまわれていたおばあちゃんの手紙を開きます。

その手紙はおばあちゃんの母親が、おばあちゃんの誕生日ごとに送った手紙でした。

引用:『劇場版 バイオレット・エヴァーガーデン』PVより
手紙を読んでいく中で、手紙に込められた不思議な力に気づくデイジー…

この時代にはなくなってしまった手紙の代筆業自動手記人形・ドールに強い興味を持ったデイジーは、おばあちゃんへの手紙を代筆したドールの足跡を追うように旅に出ます…

そして、時系列はバイオレットたちの時代に…

近代化による人々や生活の変化

劇場版以前の外伝からライデン市街地では、近代化が大きく進んでいました。

外伝で描かれていた建設途中の電波塔も完成。

主要な施設や裕福な家庭には電話機も普及

道路を走る乗り物も馬車から自動車へと変化

引用:アニメ『バイオレット・エヴァーガーデン 外伝』より

街に並ぶ街灯にもは電球が導入され、街灯に火を灯していた点灯夫が物寂しそうに明々と灯る街灯を見上げる光景が印象的でした。

C.h郵便社で働く“ドール”達も電話機の普及により、自分たちの仕事がなくなってしまうと感じ始めます。

実際にデイジーに時代には代筆業やドールといったものはなく、古き良き伝統文化という立ち位置に…
引用:アニメ『バイオレット・エヴァーガーデン 外伝』より

しかし、そんなマイナスイメージを抱きつつあった電話機も劇中では大いに役立つときが訪れます!

C.H郵便社にも電話機があり、普段から大いに役に立っていますが…
 

手紙も電話機も、道具でしかない…

使い手がはっきりと自分の気持ちを相手に伝えることが大切なのだと、改めて教えてくれる一面でした。

なぜ戻らなかった?…ギルベルトの苦悩

ストーリーは進み…

大陸戦争の最期の戦闘で瀕死の重傷を負いながらも、奇跡的に一命を取りとめていたギルベルト。

しかし、ギルベルトは故郷には戻らなかった

ある日ギルベルトは、“自動手記人形・ドール”として活躍するバイオレットの噂を耳にする。

引用:アニメ『バイオレット・エヴァーガーデン』より

それでもギルベルトは戻ろうとしなかった…なぜなのか?

ギルベルトの存在に気づき、バイオレットとともに島へ駆けつけたホッジンズも同じ質問を投げかました。

「俺がいてはいけないんだ…私があの子を不幸にしたんだ!」ギルベルトは悲痛に叫ぶ。

引用:『劇場版 バイオレット・エヴァーガーデン』PVより

愛する人を守れなかった無力感

 

大切な人を巻き込んでしまった背徳感

 

自らの中にため込んでしまった悲愴感

 

様々な感情に打ちひしがれたギルベルトは、過去を捨て固く心を閉ざしてしまった。

ギルベルトの心に刻まれた深い傷は、戦後数年たっても癒えてはいなかった…

そんな彼の心を開くことができるのは…⁉

まとめ・映画を見て私が感じたもの…

まず、“京都アニメーション”ならではの言葉では言い表せない繊細で美しい作画と音楽の調和に、開始5分には目も心も奪われました!

そして、物語の展開とあわせて随所に登場するTVアニメ&スペシャル&外伝のキャラクターやアイテムの数々!

あ、これはあの話に出てた人だ!これはあの人が使ってた道具だ!と発見するたびに、今までのストーリーが結びついてくる…発見の歓び&感動の増幅にアナタもヤミツキになります‼

バイオレットが経験してきたすべての情景が脳裏によみがえり、思わず震え泣いてしまうシーンも…

 

バイオレットとギルベルトを巡る展開には胸がしめつけられる想いでした!

劇場版を観る前は…あえて2人が出会うシーンは詳しく描かずに終わった方がいいのでは?と考えていました。

 が!前言撤回します!

実際に劇場版を見終わってみれば…自らの思いを改めました‼

この展開をどう思うかはあなた次第です!

でも、きっとあなたも

「よかったね!バイオレットちゃん‼と、強く思うはずです。

いつの間にかホッジンズと同じような保護者目線になっていたのは歳のせいでしょうか⁉
引用:アニメ『バイオレット・エヴァーガーデン』より

私にとってこの映画は

“誰かの幸せを願わずにはいられない…そんな気持ちになる作品”でした!

もちろん!バイオレットちゃんの幸せをを1番に願いましたけどね!

私から皆さんに注意して見てもらいたいポイント!☟

  • あんなに性格が悪かったギルベルトの兄・ディートフリートが化けます

いたる所で悪態をつきまくるディートフリートの豹変ぶりをお楽しみください!ヴァイオレットとのコミカル(?)なやり取りも⁉
引用:アニメ“ヴァイオレット・エヴァーガーデン”より
  • スタッフロールは最後まで見てください!

最後の最後に目にする2人の姿は必見!

あと余談ですが…ギルベルトが隠れ暮らしていた島の形が、日本の“硫黄島”にそっくり!?

あくまでも形だけです。
引用:公式Youtube Kyoani Channel『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』大ヒット感謝PV